loader image
フリーダイヤル かんたん無料見積

オール電化住宅・エコキュート・IHヒーター

オール電化住宅には、
「IHクッキングヒーター(IH調理器)」や「エコキュート」などが設置されています。

オール電化住宅とは

オール電化住宅とは、ご家庭で必要となるすべてのエネルギーを電気でまかなっている住宅のことです。
一般的なご家庭では、お風呂やキッチン・暖房でガス(都市ガス・プロパンガス)を使用している場合がほとんどです。
しかし、オール電化住宅ではガスを使用せず、すべて電気エネルギーで対応します。そのため、IHクッキングヒーターやエコキュート、蓄熱ヒーター、床暖房などを使用することになります。
IHクッキングヒーターとは、電気で誘導加熱(IH;Induction Heating)を起こして調理をするもので、ガスコンロの代わりとなるものです。エコキュートとは、ガスでお湯を沸かすのではなく、安い深夜電力を使って夜間にヒートポンプでお湯を沸かし、日中に使えるようにお湯を溜めておく設備です。

オール電化のメリットを語る!
2022.08.02
電気で家庭のエネルギーの全てをまかなうのがオール電化です。 例えば、家の中の給湯、調理、冷暖房の空調などがすべて電気のみで稼働することになります。 つまり…ガスが不要…
一覧を見る

オール電化住宅の4つのメリット

MERIT1

光熱費を節約できる可能性がある

一般的な住宅であれば、電気・ガスそれぞれの基本料金を支払う必要があります。
しかし、オール電化住宅では電気代の基本料金のみになりますので、上手にやりくりすることで光熱費を抑えられる可能性があります。

MERIT2

ガスや火の事故が起こりにくい

オール電化住宅の大きなメリットのひとつが「安全性」です。
ガスを使用しないため、火事やガス漏れ・ガス爆発などのリスクを減らすことができます。
オール電化住宅であれば、火を使うことなくご高齢者やお子様も安心して生活することができます。

MERIT3

キッチン周りのお手入れがしやすい

オール電化住宅では、コンロを使用せずIHクッキングヒーターで料理を行います。IHクッキングヒーターは、コンロのように凹凸が少ないためお手入れが簡単です。サッと拭くだけできれいなキッチンを維持できますので、忙しい奥様方の強い味方になってくれます。

MERIT4

災害時に復旧が早い可能性がある

地震や台風・大雨などの災害で被災し、ライフラインが止まってしまうこともあります。
電気の復旧は、水道やガスと比べて早い傾向にあります。
またエコキュート・電気温水器で、ある程度の水も貯水できますので非常用水として使うことができます。

まとめ

オール電化住宅は、火を使用しないので、お子様やご高齢の方にも大変安全です。
また、IHクッキングヒーターを使用することでキッチンのお手入れがしやすいことや、ご家庭のライフラインが電力のみになりますので、
災害時にも復旧が早く見込めるなどのメリットがあります。
一方で、デメリットとして、オール電化の導入には、IHクッキングヒーターやお湯を沸かすためのエコキュートなどの導入費用がかかります。
各ご家庭のライフスタイルに応じて、オール電化のメリット、デメリットをよく理解して、オール電化住宅への引っ越しを検討してみてください。