三方よしチャレンジ

三方よし

【三方よしとは?】
近江(現在の滋賀県)に本店を置き
江戸から明治にかけて日本各地で活躍した近江商人。
彼らが信用を得るために大切にしていたのが、
「買い手よし」
「売り手よし」
「世間よし」
という「三方よし」の精神でした。

近江商人は「三方よし」をモットーに、
自らの利益のみを求めることなく、
多くの人に喜ばれる商品を提供し続けました。
そうして少しずつ信用を獲得していったのです。

さらに彼らは利益が貯まると無償で橋や学校を建てたりと、
世間の為にも大いに貢献しました。

この「三方よし」の精神は現代の日常生活においても、
相手よし 自分よし みんなよし
という言葉に置き換えられる大切な考え方です。

【三方よしチャレンジ】

株式会社エコの助は、三方よしチャレンジで、世の中にメッセージ・広告入りマスクの無料配布を輪を広げる活動をしています。

【三方よしチャレンジ 経過報告】
※5/6現在
世の中に提供したマスクの枚数
 9,955枚
子どもたちに使える予算
 49,775円

お客様の声 ご紹介

絵葉書
M・T様

絵葉書
K・K様

FAX
H・Y様

FAX
M・K様

ホームページ
K病院様

その他 チャレンジについて

【Instagram】
@econosuke
#三方よしチャレンジ
#エコの助

【マスクの衛生管理について】
マスクのラッピング前には、作業台の消毒処理・作業者の体温チェック、手洗い、消毒を徹底しております。

【募集情報】
三方よしチャレンジでは、協賛者・参加者・運営スタッフ(ボランティア)を募集中です。
電話・メールにてお問合せください。